その他 2017/12/01

ドラゴン🎣

 

経理部の森島です。

 

先日、知人と大阪湾秋の風物詩であるタチウオ釣りに行ってきました。

 

人気の釣りだけあって、平日朝の5時半出船予定にも関わらず、5時には全員乗船。

5時10分には出船となりました。

明石海峡大橋を海から眺めていると釣り場に到着、一投目からタチウオが釣れだし船内大盛り上がりとなりました。

 

竿頭の方は合計33匹のタチウオを釣られていました。(多すぎて写真は撮っていません。)

 

私は、というと、当日船内で一番の大物を釣り上げることが出来ました。

 

体高指5本半クラス、長さ125センチを含め合計11匹という結果でした。

 

体高指5本クラス以上、全長120センチ以上のタチウオを通称「ドラゴン」と呼びます。

 

 

次は竿頭を狙っていきたいと思います。

 

 

 

お楽しみと言えば食べることですよね。

 

釣りたてのタチウオのお刺身とても美味しかったです。

 

タチウオのお刺身は日持ちしないため釣り人の特権と言われ、塩焼きや煮つけとは違う歯ごたえを楽しめます。

みなさんも機会があれば秋のタチウオ釣りやってみてくださいね。