沿革COMPANY HISTORY

沿革

昭和42年より地域密着型にこだわり続け、枚方市を中心に約2,800棟の住宅供給に携わりました。

小さな工務店から始まった「御浜住宅」。長年地域密着型にこだわり続け、枚方市内の住まい供給に大きく寄与してきました。建築請負業から住まいの供給・販売にも事業を拡大し、「より住みやすく、よりお求めやすく、より心地よい住まいを目指す挑戦はまだまだ続いています。

1967年04月 建築請負業を寝屋川市高柳4丁目にて創業。
1972年03月 不動産業を枚方市須山町で設立。
「御浜興産株式会社」(資本金450万円)
1980年09月 グループ会社 販売会社「ミハマホーム株式会社」設立。
1982年06月 本社を枚方市宮之阪3丁目に移転。
1989年 初めての自社賃貸マンション「御浜ハイツ」建築。
1989年02月 「御浜興産株式会社」より『御浜住宅株式会社』に社名変更。
本社を枚方市養父元町に移転。
1993年12月 自社ビル取得に伴い本社を枚方市上島東町14番1号に移転。
1996年05月 資本金を1,000万円に増資。
2000年 御浜住宅グループの戸建て分譲が累計1,000戸に。
2005年 「ファミリータウン 学園平」(全217区画)分譲。
ISO 9001取得。
2006年03月 資本金を5,000万円に増資。
2006年 御浜住宅グループの戸建て分譲が累計1,500戸に。
2009年 「イデアーレ枚方」(全114区画)分譲。
2011年 「オリティア樟葉」(全182区画)分譲。
2011年 御浜住宅グループ 戸建て分譲が累計2,000戸に。
各分譲地に「夢の貯金箱」設置開始。
2014年 「シエルテくずは」(全74区画)分譲。
創業者の故郷である三重県熊野市に会社保養所が完成。
自社賃貸マンション「プラリア竹田」建築。累計10棟に。
2015年 御浜住宅グループの戸建て分譲が累計2,500戸に。
2017年4月 グループ会社 建設会社「御浜建設株式会社」設立。
グループ会社 管理・企画会社「ミハマ企画株式会社」設立。
2019年 本社を枚方市牧野阪2丁目8番2号に移転。

御浜住宅株式会社の社名由来

弊社創業者の生まれ故郷である三重県熊野市に、世界遺産に登録されている熊野古道の1つでもある『七里御浜海岸』があります。約22kmにおよぶ日本で一番長い砂礫海岸で広大なロケーションは最高です。その美しい『七里御浜海岸』より『御浜』の社名がつけられました。

七里御浜海岸(三重県熊野市)   
七里御浜海岸(三重県熊野市)
来場予約プレゼント実施中!